2014年07月18日

肌のたるみって・・・。

実際、肌のたるみって何歳ぐらいから始まるものなんだろうと疑問に思った方もみえると思います。

“なんとなくハリがなくなった”というプチたるみは早い方で、20代で始まる人もみえるんです

個人差はあるのですが、加齢による本格的なたるみを実感し始めるのは50代になってから。でもそれまでの“なんとなくハリがなくなった”“縦長のたるみ毛穴ができた”などの変化=プチたるみは20代半ば〜後半で感じ始める人が多くみえるそうです。

posted by ootake at 21:05| Comment(0) | 路雑学室! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月17日

時間短縮(^0^)/~

皆さんは、アクセサリーの収納は、どうしていますか?

ピアスや指輪やネックレスetc・・・。

こまごました物達・・・。いざ使いたい時に、絡まって時間がかかったりする事はありませんか?

そんな時には、量に合わせて2、3段のクリアケースに仕切りを作って収納すると絡まったりする心配なく、短時間で身支度ができます
posted by ootake at 22:23| Comment(0) | 路雑学室! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

ステップ2♪

暑くても保湿はしっかりとexclamation×2

化粧水で水分を、乳液で油分をバランスよくチャージし、たっぷりの潤いで肌のバリアを強化しましょう。

ゴワついて浸透しにくい肌には角質ケアを取り入れて

肌のバリア機能って?と思われた方もみえると思います。
バリア機能とは、肌を乾燥や刺激から守る機能。皮脂や細胞間脂質が不足すると角質細胞がめくれあがって肌内部の水分が蒸発し、乾燥や肌トラブルの原因に。バリア機能が正常であればキメも整います。

posted by ootake at 21:31| Comment(0) | 路雑学室! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

ステップ1♪

“肌は夏に年をとる”と言われるほど、肌にとって夏は過酷な季節なんですっあせあせ(飛び散る汗)

だからこそ、暑くてもスキンケアはしっかりと。そして、夏の間と夏が終わっても、透明感の高い肌を保つ為の3ステップを欠かさずに行いましょう

ひらめきクレンジング・洗顔
クレンジングと洗顔で肌を清潔にすることは、潤いをたっぷりと受け入れるためのファーストステップ。
特に洗顔は、汗などによって崩れた肌のphを弱酸性に戻し、肌環境を整えます。

phバランスって?と思われた方もみえると思いますので・・・。
phバランスとは、肌がアルカリ性か中性か酸性であるかを表す数値で、通常の肌はph4.5〜6.5の弱酸性。肌に潤いがあり、殺菌が繁殖しにくく健やかに保たれる理想的な状態です。
汚れや皮脂、汗など時間の経過とともにphバランスを崩してしまった肌は、洗顔を行う事で本来のphに戻す事ができます。

たっぷりのクレンジング料で汚れをなじませると肌に負担なくしっかり落とせます。
毛穴の汚れが気になる部分は、指でくるくるとらせんを描くようにして、落としていきましょう。

posted by ootake at 21:28| Comment(0) | 路雑学室! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

成分!!

UVAとUVBの両方から肌を守るのが日焼け止めです

紫外線吸収剤・紫外線散乱剤という2つの成分が、肌表面を覆い、紫外線から肌を守ります

紫外線吸収剤は、主に油溶性の成分が紫外線を吸収し、熱などのエネルギーにかえて放出します。

紫外線散乱剤は、酸化チタン・酸化亜鉛などの粉体が紫外線を肌の表面で反射・散乱します。

紫外線は、怖いですね

アレルギーのある方・肌の弱い方は1度、パッチテストをする事をオススメします。

posted by ootake at 21:06| Comment(0) | 路雑学室! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。